夏のサマー2016

夏の間だけ毎日更新されるブログです

スイーツって何でもかんでも抹茶味になってない?

コンビニのデザートコーナーに行くとびっくりする。ほとんどのスイーツに抹茶味があるからだ。 抹茶ティラミス、抹茶シュークリーム、抹茶どら焼き、抹茶アイス、抹茶エスプレッソ、抹茶オレ、抹茶カステラ、抹茶キャラメル、抹茶クッキー、抹茶ケーキ、抹茶…

長い人生を数分に凝縮すると、人は感動してしまう

上の動画は映画『クレヨンしんちゃん モーレツ!オトナ帝国の逆襲』の予告編だ。 昭和30年代を再現したテーマパークに夢中になって帰ってこなくなった大人たちを、しんちゃんらが助けに行くというストーリーだ。テーマパークは日本を古き良き時代のままにし…

「いい写真」は、2つの要点を抑えるだけで撮れる

会社のブログで写真を撮ったり、撮影した写真をセレクトしたりする。 そのため、「いい写真とはなんぞや?」と思い、いろんな雑誌や写真集を見たりした。 そこで「いい写真」「人が綺麗だと思ってしまう写真」の共通点を見つけた。 ざっくり言うと以下の2点…

携帯電話の予測変換が、いつか人類の滅亡を予測する

初めて携帯電話を持ったとき、強く感動したのは電話やメールができることではなく、予測変換の便利さだった。 「あ」と入力すれば、「相田みつを」「愛してる」「ありがとう」など、「あ」で入力しそうな単語が表示されていく。 普通に入力するよりもはるか…

東京オリンピックに向けて「漢字バブル」がやってくる!

以前、iPhoneのカバーケースを海外サイトで買った。昨日からiPhoneのカバーケースを何にしようか悩んでいて、結局これにした。自由。 pic.twitter.com/j7fODPmN3a— 菊池良 / Kikuchi Ryo (@kossetsu) 2014, 2月 23 葛飾北斎の富嶽三十六景をバックに、「自由…

もしも木村拓哉が1995年にSMAPを脱退していたら

木村拓哉が主演するSFドラマ『安堂ロイド』が始まったとき、僕はすごく期待した。何せ木村拓哉がロボットを演じるというのだから。 木村拓哉の演技は超一流である。あんなにサラッと「良い男」を演じられる人間はいない。 『あすなろ白書』や『ビューティフ…

食券機のシステムが、世界のすべてに導入されればいい。

たまに飲食店に対して、「あの店はハードルが高い」と言ったりする。 その理由は値段が高級だったり、常連しか受け付けない空気だったりするのだけれど、僕にとってハードルが高い店は、「食券機がない店」だ。 食券機のない店は、懸念事項が多すぎる。 店員…

俺は庵野秀明より上手くアフレコできるのだろうか?

ジブリの劇場アニメ『ハウルの動く城』の主役・ハウル役を木村拓哉が演じるというニュースが流れたとき、心配になった。 あの木村拓哉にアニメの声優ができるのだろうか? 常に木村拓哉の顔がチラついて、画面に集中出来ないんじゃないだろうか? しかし、そ…

もしも人工知能がアイコラを作ったとしたら・・・

ビデオはアダルトビデオが牽引力となって普及したっていう説がある。ビデオデッキとAVのセット販売を行ったところ、これがものすごく売れたっいう話だ。 この話の真偽はわからないけれど、なくはないかな、と思う。 インターネットだって最初は「無料でエロ…

もうすぐ充電器に支配される世界がやってくる?

「誰か充電器って持っていない?」 ここ数年で頻繁に聞くようになった言葉だ。スマートフォンの電池は減りが早いので、外出先で残りわずかになることが珍しくない。だから、友達と出会うとすぐこの言葉が出る。 ふと身の回りを見ると、充電しなきゃいけない…

100年後、フロッピーディスクは読み込めるのか?

2012年、スペインでこんなことが起こった。 教会にある傷んだイエス・キリストの壁画を、80代のおばあちゃんが修復したところ、あまりにも味のある出来栄えとなってしまい、ネットで話題になったのだ。【善意が生んだ悲劇】80代の女性が勝手にキリスト壁画の…

「検索」と「拡散」って言葉、ネット以前はどう使われていたんだろう?

日常的にネットをやっていると、よく使う言葉がある。それが「検索」と「拡散」だ。 「検索」は検索エンジンを使ってウェブページを取り出したいときに使う。Googleで「○○」を検索して意味が書かれているページを見るとか、Amazonで「××」を検索してそのキー…

ネットも映画も音楽もなんでも「定額料金」の時代になってしまった

今じゃインターネットはいくらやっても値段が変わらないけれど、昔は違った。使ったら使った分だけお金をかかって、数十万円単位で請求されている人だっていた。 そんな時、庶民の心強い味方だったのが「テレホーダイ」だ。これは夜の23時〜朝の8時までなら…

マウスのボールはどこへ消えたんだろう?

若い人は知らないかもしれないが、昔、マウスにはボールが入っていた。 マウスと机が接地する面に、文字通りの丸いボールが入っていて、その転がり具合でマウスポインターが動いたのだ。誰もがゴロゴロゴロと転がして、パソコンを操っていた。 このボールが…

映画館とユビキタス社会、集中力の未来はこうなる?

映画館が好きでよく行っている。「映画館の魅力って何だろう」と考えるとやっぱり「映画を見るしかやることがない」ってことだ。 今の時代はやろうと思えばどこでだって映画を見ることができる。 リビングでくつろぎながら。 パソコンデスクの前で、作業の合…

このブログは毎年、夏だけ更新されます。

はじめに 初めまして、菊池良といいます。ただの会社員です。Web制作会社でWebコンテンツの企画や執筆をやっています。ここ5年ほど、ツイッターにつぶやいたり、会社のブログに記事を書いたりというのはしていましたが、「日記」はずっと書いていないなと気…